Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

オンリーワンビジネス起業塾

オンリーワンビジネス起業塾

画像の説明

あなたの強みを引き出し、あなただけのビジネスモデルを作り出していくための塾です。

自分の強みというものは、なかなか一人では見つけられません。

ほかのライバルたちと同じような特徴やサービスでは、起業したばかりのあなたの商品・サービスは選ばれないでしょう。

生きがいや社会貢献への志もお客様に選ばれなければ、続けていくことができません。

そこで、会社設立前にきちんと自分の(自社の)強みを確認し、ビジネスモデルを組み立てていくことが重要です。

カリキュラム

第1講 ポジショニング戦略

勝負する分野とポイントを絞り込む!

まず最初にすることは、あなたの勝負する分野を絞り込むことです。

あなたが本当にやりたいこと、自分の生きがいとなるようなことを聞きだし、あなたの勝負する場所を決めていきます。

どの分野の何の商品・サービスで勝負するのか?
あなたは心の底からそのビジネスをしたいのか?
人を引き付ける1分自己紹介とは?
共感を呼ぶプロフィールの作り方とは?



第2講 ライバル分析と商品設計

ライバルを分析し、勝つ要素を見つけ出す!

勝負する場所が決まれば、次はそこの場所のライバル分析です。

ライバルは何を得意としているのか?
同じような商品でも年代や性別での得意、不得意があったります。

そのようなライバルの特徴や強みを分析し、他社にない強みを探していきます。

そこが選ばれる理由作りのポイントです。

ライバルを分析し、選ばれる理由ができましたら、次は商品設計です。

お客様にいきなり商品購入という高い階段に登ってもらうのではなく、フロント商品と呼ばれるハードルの低い商品を設計したり、お客様に選んでもらうためのメニュー作りを行います。

あなたの考えているライバルは?
あなたの選ばれる要素は?
どのようなメニューを作るのか?
フロントエンド商品、バックエンド商品の考え方とは?



第3講 事業計画作成とマーケティングプランの作成

必要な費用計算と達成できる売上目標設定!

商品設計をした時点で、一度概算で費用と売り上げ目標を考えていきます。
経費(費用)に対してどれくらいの売り上げが必要か、それの目標値を設定するような事業計画を考えます。

この事業計画の時点で赤字であれば、その事業が成功する見込みはありません。起業プランを見直し、もう少し費用の掛からないモデルや価格の見直しなどを行う必要があります。

また、売上目標の見える化を行うことで、事業に対する危機感が変わります。

事業計画を作り、自分のビジネスの目標値が決まれば、そのための集客プランを作っていきます。

その費用は本当に必要か?
売上目標の立て方とは?
あなたのターゲットはだれで、その人はどこにいるのか?
見込み客はどこにいて、出会うにはどうすればいいか?



第4講 キャッチコピー作成とWEB活用法

顧客に刺さるキャッチコピー作成!

集客のプランができましたら、そのターゲットに向かって一番刺さるメッセージすなわちキャッチコピーに落とし込んでいきます。

最後にキャッチコピーを考えることで、上辺だけのメッセージではなく、あなたのビジネスモデルを凝縮したキャッチコピーにすることができます。

そして、WEBを使った費用をかけずに集客する方法を学びます。

顧客に刺さるキャッチコピーとは?
ブログ、ホームページ、facebookの役割の違いとは?


第5講 オンリーワンビジネスモデル発表会

最後にあなたが作ったビジネスモデルの発表会です。

仲間からフィードバックをもらうことで、ビジネスモデルが具体的になります。


スケジュール

全5回(1回=150分)



特典

[check]個別相談、メール相談回数無制限

[check]毎回の講義を録画、専用サイトからダウンロード

[check]クルーズ行政書士事務所のアライアンスコミュニティへの登録

[check]最適な専門家の無料紹介

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional